オンライン英会話が長続きしない人でも継続できるようにする方法

13 3月

オンライン英会話が長続きしない人でも継続できるようにする方法

自宅にいながら英語を使った会話が手軽に学べることから、オンライン英会話が話題を集めています。通学型の英会話教室と比べて受講費が安いという点も人気の一因ですが、せっかくオンライン英会話を始めながら長続きしなかったという人も少なくありません。
自宅で好きな時間に学べるオンライン英会話のメリットは、忙しい社会人や意志の弱い人にとってはデメリットにも転じます。仕事が忙しくて英会話を学ぶ時間がなかなか取れないでいるうちに、毎日レッスンを続けるのが苦痛になってくるのです。
この他にもオンライン英会話の講師と相性が合わないために精神的ストレスを感じ、継続する意欲が薄れてしまうというケースが考えられます。そんな人でも無理をせずにレッスンを続けられるようにするには、オンライン英会話の選び方を見直して自分に合ったスクールを見つけることが大切です。

回数制やポイント制のオンライン英会話を選ぶ

オンライン英会話選びでよくある失敗の例としては、定額制のスクールで月額料金の安さだけを基準に選んでいるケースが挙げられます。定額制は月の料金が決まっているため、1ヶ月に受講するレッスンの回数が多くするほど1回あたりの料金が安くなる仕組みです。
毎日受講しないと損だと思って頑張りすぎてしまうと、レッスンを受けるのが義務のように感じられてきます。そうなると自宅で気軽に英会話を学べるというオンライン英会話の魅力が薄れ、長続きしなくなってしまうのです。
そのような失敗の経験がある人でも、再チャレンジする際に回数制やポイント制を採用しているオンライン英会話を選べば続けやすくなります。翌月に繰り越し可能な回数制のスクールや、事前にチケットを購入してレッスンを受ける仕組みのスクールなら精神的負担も少ないものです。

自分に合ったオンライン英会話の講師を見つける

オンライン英会話が長続きしない原因の1つとして、講師との相性が良くないという例も少なくありません。英語の正しい発音が身につくことで人気のネイティブ講師も、人によっては相性の合わない場合があります。
学ぶ意識が高い人はネイティブ講師を選びがちですが、日本人を相手に英語を教える能力という点では講師によって個人差があるのが普通です。英語にまったく自信のなかった人がいきなりネイティブ講師に教わろうとしても、コミュニケーションがスムーズに進まずストレスがたまってしまいます。
そんな人でもオンライン英会話に多いフィリピン人講師なら気楽に接することができるため、ネイティブ講師相手よりも長続きしやすいものです。日本人のバイリンガル講師も日本語を交えたコミュニケーションが可能でストレスが少なく、自分に合った学習方法できめ細かに指導してもらえるメリットがあります。